主管LOM理事長挨拶

img3

一般社団法人広島青年会議所
2016年度理事長 高見 仁

史上初めて米国現職大統領の訪問が実現した今年、この広島にて第65回全国大会広島大会を主管させていただけることに心より感謝を申し上げます。戦後復興の象徴でもある広島は「国際平和文化都市」として世界的にも知られておりますが、歴史を紐解くと、古来よりまちや人々の心には、困難から立ち上がる「強さ」、他を思いやる「優しさ」が根付いていると感じることができます。我々の理想である、明るい豊かな社会の実現に向け、今後の日本に欠かすことのできない「しなやかさ」は、広島大会において実現され、全国より結集したJAYCEEにより、大きく羽ばたき各地に拡がっていくことを確信しております。

~ 強く 優しく しなやかに「 心」ある国 日本へ ~

これまでの先輩諸兄により積み重ねられた歴史と、志を同じうする皆様のお力添えにより実現する今大会が、史上最高の全国大会となるよう精一杯務め上げることをお約束するとともに、一般社団法人広島青年会議所を代表し、心より皆様を歓迎いたします。

 

第65回全国大会広島大会実行委員長挨拶

img5

大会実行委員長  沖本 賴政

広島には「ええがぁにする」という方言があります。「ええがぁにする」とは「いい具合にする」という意味に留まらず、お任せいただいたことに喜びと心意気を感じ、どんな時でも最善を尽くして最高の状態を提供する、またその心構えで物事に接することを意味します。 全国大会広島大会では『強く 優しく しなやかに「 心」ある国 日本へ』の大会テーマのもと、戦後70年草木も生えないと言われた焦土から復興を成し遂げたこのまちの「強さ」と「優しさ」を体感していただける様、まさしく「ええがぁ」に設えております。

全国各地で活躍するJAYCEEが広島の地に根ざした「強さ」と「優しさ」を体感することで、各々のまちの諸問題を解決する礎となり、「HIROSHIMA」が「強さに裏付けされた優しさをもって行動する」という動詞として世界中に浸透する、その起点となる大会を目指しております。

ワシらぁがぶち「ええがぁ」に設えとるけぇ、皆で広島に きんさいやぁ!