エクスカーション【茶道 上田宗箇流家元 特別公開】

ex3

桃山時代、上田宗箇は千利休に学び、その後古田織部と親交を深めた武将茶人で、1619年、浅野長晟の芸州入りに従って広島に入った上田宗箇は88歳まで自身の茶の湯を追求しました。初代から当代16代に至るまで、上田宗箇流は原爆の被害を乗り越え、現代まで忠実に伝えられています。広島に長く伝わってきた茶道文化を体験し、広島にある伝統文化を体感していただくことを目的とします。
また、普段一般公開を行っていない上田流和風堂において、当日は普段見ることのできない伝来所蔵品を公開いただき、広島大会の良い思い出としていただきます。

集合場所 公益財団法人上田流和風堂
広島市西区古江東町2−10
開催日時 10月9日(日) 10:00~12:00・13:30~15:30
参加対象者 JCメンバー
参加料金 4,000円(税込)

タイムスケジュール

10:00 第一部開始
12:00 第一部終了
13:30 第二部開始
15:30 第二部終了

雨天決行 【募集人数】50名 (各部25名づつ)
【参加申込について】参加申込用紙にて受付を行います。
【申込用紙はホームページからダウンロードをお願い致します。】
http://hiroshima-kinsaiya.jp